アフィリエイトブログを書いて1年以上が経過した収益・結果は?

アフィリエイトブログを書いて1年以上が経過した収益・結果は?ブログ
Kizuki
Kizuki

こんにちは、Kizukiです。ブログを書き始めて1年以上経過したので、その間の結果や感じたことを書いてみようと思います(管理人のプロフィール

ブログを解説してから1年以上が経過しました。

もともとは英語学習やプログラミングに関する情報を発信してこようと思ってブログを立ち上げたわけですが、結果的にWebマーケティング関連の知識を学ぶ機会に恵まれたと思います。

実際に収益もちょくちょく発生していたのですが、収益以上に以下のスキルについて学習できたのも収穫でした。

  • Webデザイン
  • Webマーケティング
  • プログラミング
  • エックスサーバーの使い方

数年前にはWebデザインやプログラミング・マーケティングの知識はゼロでしたが、ホームページの制作や管理などを担当する機会もありました。

ブログを開設して英語学習の発信を始めてからは、ITの勉強を含めた相乗効果があったと言えるでしょう。

本記事では、ブログ開設後の1年間に何を経験してきたのかをご紹介したいと思います。

記事の信頼性
Kizuki

Sharestyle Kizuki管理人のKizukiです。国内外のシェアハウスで2年3ヵ月生活してきました(ルームシェアの経験は5か月)。大規模な研修施設での共同生活も経験しています。仕事はITと語学のフリーランスです。英検1級と通訳案内士を取得。自身の経験や見解に基づき、シェアハウス・フリーランス・英語学習の生活に関する記事を公開しています。

Kizukiをフォローする

アフィリエイトブログを書いて1年以上が経過した結果は?

アフィリエイトブログを書いて1年以上が経過した結果は?

結論から言えば、以下3つのスキルについて学ぶ機会を得ることができました。

  • Webデザイン
  • プログラミング
  • Webマーケティング
  • エックスサーバーの使い方

個人的に在宅で受注する仕事を進める関係で、Webデザインやプログラミングなどの知識は必要でした。

とくにホームページ制作を行う場合は、納品後に管理も任せられるのでマーケティングやサーバーの知識も必要になるでしょう。

私はエックスサーバーと契約してブログを書いてきたので、ダッシュボードの使い方を通じてクライアントをサポートすることもありました。

Webデザイン

ブログの開設を通じて最初に学んだのがWebデザインでした。

もともとは「リモートでも稼げたらいいよね」という軽い気持ちで始めたら、実際にフリーランスに転向してリモートワーク状態になり、実際にその通りになりました(笑)

Webデザインと一言で言っても奥が深いです。

たとえば新しいホームページを立ち上げる時には、クライアントとの打合せから業務が始まります。

企画の打合せを積み重ねてホームページの骨子を考案し、デザインに落とし込んだらプログラミングで実装する流れです。

最終的には動作検証などの確認が必要ですが、基本的には企画・デザイン・実装の流れが多いです。

ブログの開設を通じて、Webデザインに必要な力も身に着けることができたと思います。

プログラミング

上記で紹介したプログラミングに関しては、大きく分けて4つあります。

  • HTML/CSS
  • PHP
  • JavaScript
  • jQuery
  • WordPress

ホームページを構成する骨組み(HTML)や装飾(CSS)を学んだ後は、アニメーションの動作を追加するためにJavaScriptやjQueryを学びました。

おそらくホームページ作成のスクールで最初に学ぶのがこのあたりのプログラミング言語になるのではないかと思います。

最近はインターネットで学習できるようになってきたので、手軽に学べるのが嬉しいですよね。

ちなみにブログの作成では、あまりゴリゴリのプログラミング作業をしていません。

WordPressのテーマをインストールするだけで、ある程度の機能は担保できるからです(当サイトはCocoonを利用しています)

WordPressでブログを開設すると、基本的にテーマの仕様に沿ってホームページを作成できます。短時間でブログを開設したい場合は、エックスサーバーのWordPress簡単インストールから始めてみましょう(英語学習・留学ブログを書くならエックスサーバー【とにかく楽】を参照)

Webマーケティング

広告運用やSEO対策などのWebマーケティングについても学ぶ機会がありました。

ブログを開設しても見に来てもらえなければ、悲しいですからね…

ブログを書いていくと、いくつか当たりの記事が出て、検索エンジンの検索結果でも上位表示されるようになります。

フリーランスの業務でもSEO対策の知識は必要になるので、身に着けておいて損はないでしょう。

ちなみにA8.netなどのアフィリエイト広告やGoogleアドセンスに関しては言うまでもなく、ブログで収益を得るためには必要なツールです(Googleアドセンスについては「Googleアドセンス審査に落ちた!通らない時に○○をした体験談」で解説)

エックスサーバーの使い方

ここが実は穴場です。

企業の中には、各種レンタルサーバーと契約をしてlコーポレートサイトやブログを運営している場合もあるので、レンタルサーバーの運用経験が業務に役立つこともあります。

自分の場合はエックスサーバーを利用しているので、何度かサーバーサイドの運用を経験してきました。

具体的には以下の通りです。

  • WordPressの簡単インストール
  • SSLを設定してセキュリティ対策
  • ドメインの追加(2つ目のサイト開設)
  • サブドメインの運用(テストサイト用)
  • FTPでデータ転送
  • 更新時のバックアップ

実際にブログを開設してみると、上記の手続きを一通り経験します。

一度経験すると、類似の状況に陥っている企業の担当者をサポートできるので、ブログの開設から運用まで行った経験というのは横展開が可能と言えるでしょう。

ちなみに代表的なレンタルサーバーは以下の通りです。

  • ロリポップ!:安さを追求できるレンタルサーバーで、月額100円のエコノミープランが特徴。
  • お名前ドットコム:電話によるサポートが必要なユーザーはこちら。「24時間365日の電話サポート」が可能。
  • エックスサーバー:スピードと安定性が特徴で、問い合わせサポート対応も迅速(Sharestyle Kizukiのレンタルサーバーです)

ぶっちゃけ、収益の状況はどうなのか?

収益の発生状況については、ポツポツ発生しているという程度です。

どこかのブロガーさんみたいに数十万・数百万いけたらいいですけど、そんな簡単にはいかないですよね。

結局は読者の方々にとって必要な情報を発信できているかどうかがポイントなので、まずは価値提供できるブログに育てられるかどうかが重要です。

ちなみに収益が発生すると謎の解放感が出てくるので、ある意味それがブログ運営の醍醐味なのかもしれません。

まとめ:運用経験を横展開できるのがブログのおもしろさ

まとめ:運用経験を横展開できるのがブログのおもしろさ

Sharestyle Kizukiのブログを開設して1年以上が経過し、その間に収益発生を含めていろいろなことを経験してきました。

収益以外にも新しいスキルを学ぶ機会に恵まれたこともあり、周辺業務に横展開できたことがブログ運営の恩恵でもあったと思っています。

これからの目標としては、もう少し記事の質を高められるライティング力を意識して記事数を増やしていきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました