英語の日記とブログの書き方は「ネイティブ英語」で鍛えよう

英語の日記とブログの書き方は「ネイティブ英語」で鍛えよう英語学習

英語の日記とブログの書き方は「ネイティブ英語」で鍛えよう

Kizuki
Kizuki

こんにちは、フリーランスのKizukiです!一般企業を経てフリーランスとして2019年に独立し、Webデザイン・プログラミング・通訳・翻訳・通訳案内士の仕事に携わってきました(Kizukiについてはプロフィールをご覧ください)今回は以下の悩みにお答えいたします。

困っている人
困っている人

英語で日記やブログを書きたいのですが、どのように書けばいいか分かりません。サンプルがあれば紹介してほしいです。それから英語の日記やブログはどのように役立つのですか?

結論、既にブロガーとして活躍されているネイティブの文章や洋画のセリフで勉強し、新しく学んだ表現を自分のブログで使用していくことで上達します。

さらに英語学習ブログを運営して日記を公開することにより、オンラインで学習仲間と知り合えたり、副業も可能になります。

本記事の内容
  • 英語の日記やブログはどのように書けばいいの?
  • おすすめの英語ブログは?
  • 英語の日記やブログはどのように役立つの?

本記事を読むことで、「英語で日記やブログを書く方法」と「英語の日記とブログがどのように役立つのか」を理解できるようになります。

英語学習を続けて上達したい場合は、日記やブログの執筆にチャレンジにしてみましょう。

記事の信頼性
Kizuki

Sharestyle Kizuki管理人のKizukiです。国内外のシェアハウスで2年3ヵ月生活してきました(ルームシェアの経験は5か月)。大規模な研修施設での共同生活も経験しています。仕事はITと語学のフリーランスです。英検1級と通訳案内士を取得。自身の経験や見解に基づき、シェアハウス・フリーランス・英語学習の生活に関する記事を公開しています。

Kizukiをフォローする

英語の日記やブログはどのように書けばいいの?

英語の日記やブログはどのように書けばいいの?

結論、英語のネイティブが書いているブログや洋画のセリフを参考にしながら、オンラインのツールを利用して日記や記事を書いていきましょう。

具体的な方法は以下の通りです。

知らない表現を選んでアレンジする

Kizuki
Kizuki

ネイティブのブログ記事や洋画のセリフを参考にする時には、知らない表現を見つけ、自分でアレンジして使ってみましょう。

自分が知っている範囲の語彙と構文を繰り返して使っても、表現の幅は広がらないからです。

たとえば、洋画や海外ドラマで登場するナチュラルフレーズは、日本語の参考書には掲載されていない表現が多く、実際の英会話でも使える内容がほとんどです。

明らかに俗語である場合は注意が必要ですが、自分が知らないフレーズを耳にした時にはメモに残し、意味を確認して実際にブログや日記で使ってみましょう。

日英発想の違いを意識する

日本語と英語の発想の違いを意識してブログから学ぶのも重要です。

たとえば日本語にはない「無生物主語」が挙げられます。

無生物主語とは、人ではない「もの・存在」が主語として用いられる時の文法用語です。

下記の例文を英訳するとどうなるか考えてみましょう。

Kizuki
Kizuki

この場所にくると、高校時代を思い出します。

「私」が主語の場合は以下のように表現できます。

I remember my high school days when I come here.

一方で無生物主語を使うと、以下のようになります。

This place reminds me of my high school days.

日本語の発想とは異なる「無生物主語」が「他動詞」とともに使われることで因果関係を明示したり、翻訳などで文章が引き締まる効果があります。

ネイティブのブログの書き方を見ると、英文法だけでなく英語独特のニュアンスやスラングも学べるので、英語の視界に飛び込む気持ちで読んでみましょう。

翻訳の参考書を使うと日英発想の違いを効率的に学べるので、下記記事もご参考ください。

オンラインツールで作業を効率化する

ゼロベースで英作文を始めると時間がかかり、ミスをするリスクがあるため、オンラインツールを利用して例文を確認してみましょう。

和文を英訳する時の定番となるのはGoogle翻訳ですが、下記のような串刺し検索(複数のプラットフォームの翻訳結果を検索)をできるツールがあると、複数の翻訳結果を一度に確認できます。

上記のツールはフリーツールなので、必要に応じて利用してみましょう。

他の翻訳支援ツールについては下記記事で紹介していますので、ご参考ください。

おすすめの英語ブログ・洋画は?

ブログや洋画によって難易度が異なるので、レベル別に紹介しますね。

初心者と中級者が楽しく学べるブログ

アメリカ人英語講師ローラが解説|英会話|初中級者専門||アメリカ人英語講師がわかりやすく英語を解説
ニューヨーク出身の英会話講師Laura(ローラ)です!宮城県仙台市で英会話スクールを4つ運営しています。 こちらのサイトでは私が作成した英語学習動画や、日本人が間違えやすい文法の解説、私が運営するスクールについて情報を発信しています。

English Lessons with Lauraは、初心者が安心して学べる工夫がされている英語学習ブログです。

ブログのポイントは、英日の対訳が各記事に掲載されていること。

状況に応じて使われるフレーズだけでなく、意味が似ている語彙の違いも丁寧に解説されています。

LauraさんはYouTubeでも動画配信をされているので、発音をチェックするのにも最適なブログです。

下記記事でも英語学習に役立つブログを紹介しているので、ご覧になってみてください。

中級者と上級者が楽しく学べるブログ

Reutter Life in Japan
Living Life in Japan

Living Life in Japanは、ReutterさんとRuthさん、4人のお子さんのブログです。

ブログは英日対訳ではありませんので、不明点がある場合は上述のオンラインツールや辞書を用いて意味を確認していくことになります。

ご家族はYouTubeでも情報発信されており、日本語と英語の字幕を確認してシャドーイングできるのがメリットと言えるでしょう。

シャドーイングの具体的な方法や効果については、下記記事で解説しています。

他にも英語学習で参考になるブログと洋画の字幕については、下記記事で紹介しています。

上級者の場合は洋画のセリフを利用してみよう

スクリーンプレイ - 映画スターが英語の先生! 知識と感動の英会話学習!!

英語の基礎を身に着けた方は、スクリーンプレイの教本を使いながら洋画で勉強してみましょう。

スクリーンプレイとは、洋画の英語字幕が対訳付きで掲載されている書籍で、作品の世界観や背景知識も解説されています。

下記記事でスクリーンプレイを使って勉強できる洋画を紹介しているので、ご覧になってみてください。

英語字幕で英語力を伸ばすならスクリーンプレイを使おう!

英語の日記やブログはどのように役立つの?

英語の日記やブログはどのように役立つの?

本記事では「英語で日記やブログを書く方法」と「英語の日記とブログがどのように役立つのか」について解説してきました。

結論、英語の日記やブログを書くとオンラインで学習仲間と知り合えるだけでなく、資格試験にも挑戦したり、副業ブログを始めて収益化することもできます。

Kizuki
Kizuki

英語のブログを通して、自分の可能性を広げるきっかけを探してみてください。

英語で副業ブログを始める方法については、下記記事で解説しています。

英語学習
Sharestyle Kizuki|フリーランス・英検・通訳案内士の情報を配信するブログ
タイトルとURLをコピーしました