【体験談】プログラミングが楽しいと感じる3つの理由とは?

https://sharestyle-kizuki.com/enjoy-programming/ブログ

【体験談】プログラミングが楽しいと感じる3つの理由とは?

Kizuki
Kizuki

こんにちは、管理人のKizukiです!

今回は以下の悩みにお答えしていきたいと思います。

(Kizukiについてはプロフィールをご覧ください)

困っている人
困っている人

プログラミングに挑戦してみようと思っているのですが、学習自体は楽しいのですか?

結論、勉強仲間を探して学習が楽しくなる工夫をすれば、プログラミング学習を楽しいと思えるようになります。

プログラミングの勉強はコーディングの写経のようなイメージが強く、「一人でパソコンと向かい合う時間が長いのでは?」と考える方が多いのではないでしょうか。

しかし実際に一人だけで勉強をしている人は稀で、ほとんどの学習者は仲間やメンターと関わりながらプログラミングの学習を進めています。

本記事では、「プログラミングが楽しいと感じる3つの理由」について解説していきます。

本記事の内容
  1. プログラミングが楽しいと感じる3つの理由
  2. プログラミング学習を止めてしまう原因とは?
  3. 小さな成功体験を積み重ねていこう

本記事を読むと、「プログラミングが楽しいと思えるために必要なこと」を理解できます。

「プログラミングを楽しく学びたい」と考えている方は、ぜひ本記事をご参考ください。

記事の信頼性
Kizuki

Sharestyle Kizuki管理人のKizukiです。国内外のシェアハウスで2年3ヵ月生活してきました(ルームシェアの経験は5か月)。大規模な研修施設での共同生活も経験しています。仕事はITと語学のフリーランスです。英検1級と通訳案内士を取得。自身の経験や見解に基づき、シェアハウス・フリーランス・英語学習の生活に関する記事を公開しています。

Kizukiをフォローする

【体験談】プログラミングが楽しいと感じる理由とは?

【体験談】プログラミングが楽しいと感じる理由とは?

結論、学習仲間と小さな成功体験を積み重ねることができ、仕事や副業にもつなげられる達成感を得られるのが、プログラミングは楽しいと思える理由です。

小さな成功体験を積み重ねられる

プログラミングは体系化されている分野なので、学習のロードマップがある程度決まっています。

Kizuki
Kizuki

たとえばバックエンド言語の「PHP」や「Ruby」を学ぶ時には、条件分岐や繰り返し・オブジェクト指向などのカテゴリーを1つずつクリアしていく流れになるので、「今日はこれができた!」という達成感を積み重ねやすいです。

プログラミング学習で有名な「Progate」では一つ一つの課題をクリアするとレベルアップしていく仕組みなので、初心者の間は小さな成功体験を積み重ねられる教材を使ってみましょう。

Web制作に関しては下記のロードマップ記事を書きました。

【必見】独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐロードマップとは?

新しい仲間に出会える

SNSやオンラインサロンで新しい学習仲間に出会えるのも、プログラミング学習が楽しいと思えるきっかけになります。

Kizuki
Kizuki

プログラミング学習は挫折の連続で、途中で何度も止めてしまいたくなりますが、周囲で努力を積み重ねている人がいるとモチベーションにつながります。私はSNSやオンラインサロンで上級者の方々のポートフォリオを確認し、モチベーションにつなげていました。

とくにSNSでは、画像付きで「CSSのカスタマイズ」「○○をやってみた」などの成果物を無料で公開しているアカウントが多数存在するので、学習の励みになります。リプを送ったりして絡んだりすると、お互いいい形でモチベーションを共有できるのが大きなメリットです。

仕事や副業につながる

プログラミング学習の成果を仕事や副業につなげることができると、「よっしゃ!」「楽しい!」という成功体験につながります。

たとえばWordpressの主要機能を構成するプログラミング言語の「PHP」を勉強すると、Wordpressのカスタマイズをできるようになります。結果を求められるプレッシャーが伴いますが、クライアントからWordpressサイトのカスタマイズを依頼されて対応できた時は間違いなく自信につながります。
Kizuki
Kizuki

プログラミング学習の成果をいきなり仕事で試さなくても、趣味の範囲で自主製作をしてみるのも自信になります。

下記記事では、自分のドメインを取得してWordpressでウェブサイトを作る時の手順を解説していますので、ご参考ください。

プログラミング学習を止めてしまう原因とは?

プログラミング学習を止めてしまう原因とは?

結論、目標がないままプログラミング学習を始め、不明点をそのままにしながら独学に固執すると学習意欲を失ってしまうことがあります。

目標がないまま学習を始める

「みんながやっているから、とりあえずプログラミングを勉強しよう」と考えて動き始めると、何か不明点が生じた時にすぐ勉強を止めてしまう場合があります。

一旦勉強を止めてしまうと、不明点がそのまま残ることになり、先に進めなくなります。「このプログラミング言語は難しいから、別の言語をやってみよう」と思っても、再び壁にぶつかったら結果は同じということがほとんどです。「プログラミングが楽しい」という状況からは程遠くなります。

上記のリスクを回避するために、下記のようなプログラミング学習の目標や問題意識を明確にしておきましょう。

  • 自分はなぜこのコードを書くのか
  • 自分はプログラミングの勉強を通して何を実現させたいのか
学習を継続するポイントについては「【注意】プログラミングが分からない5つの原因と対策」で解説しています。

燃え尽き症候群になる

コードのエラーが発生した時に、独学に固執すると「プログラミングが楽しい」という気持ちが減退し、燃え尽き症候群に陥るリスクがあります。

Kizuki
Kizuki

コーディングを学び始めると、いくらでも分からないことが出てきます。自分で調べる姿勢は大事ですが、不明点が生じた時には第三者の視点を借りる判断も重要です。

しかしプログラミングスクールに通う資金的な余裕がない場合、質問場所に苦慮してしまいますよね。オンラインでプログラミングの質問をしたい場合は、質問サイトを利用してみましょう。

質問サイトについては下記記事で紹介していますので、不明点がある方はご参考ください。

プログラミングの質問サイト5選【質問のテンプレートも紹介】

まとめ:質問できる教材を利用してみよう

まとめ:質問できる教材を利用してみよう

本記事では「プログラミングが楽しいと感じる3つの理由」と「プログラミング学習を止めてしまう原因」について解説しました。

Kizuki
Kizuki

初心者が「プログラミングは楽しい」と感じながら勉強を進める上では、低コストで学べて質問もできる教材を利用すると、気楽に始められます。

私はUdemyを利用してきたので、下記記事で教材をレビューしています。

低コストでプログラミング学習を始めたい方は、ご参考ください。

【必見】Udemyのメリット・デメリット・おすすめ講座5選の評判
タイトルとURLをコピーしました