通訳案内士の研修には参加した方がいいの?費用は?

通訳案内士の研修には参加した方がいいの?費用は?翻訳・通訳案内士

通訳案内士の研修には参加した方がいいの?費用は?

Kizuki
Kizuki

こんにちは、管理人のKizukiです!

今回は以下の悩みにお答えしていきたいと思います。

(Kizukiについてはプロフィールをご覧ください)

困っている人
困っている人

通訳案内士試験の合格後に研修に参加したいと思っています。研修には参加した方がいいのですか?

結論、通訳案内士試験の合格後に登録証を申請する場合は、観光庁の研修と各種団体が主催する研修に参加しておきましょう。

観光庁によれば、通訳案内士試験に合格し、都道府県で全国通訳案内士として登録している場合、の研修受講が法律で義務付けられています。

一方で通訳案内士は名称独占資格(登録証がなくても業務可能)ですが、実際に業務を始めるとお客様はどれだけ準備をしてきたかを見ています。

研修で基本的なノウハウを学び、登録証も携帯しておくことでエージェントやお客様から信頼を得られる準備をしておくと、ガイド業務の受注につながりやすくなります。

本記事を読むことで「通訳案内士試験の合格後に受講する研修では、何を学べるのか」を把握できるようになります。

「通訳案内士試験の合格後に、実際にガイドとして働いてみたい」とお考えの方は、記事をご参考ください。

記事の信頼性
Kizuki

Sharestyle Kizuki管理人のKizukiです。国内外のシェアハウスで2年3ヵ月生活してきました(ルームシェアの経験は5か月)。大規模な研修施設での共同生活も経験しています。仕事はITと語学のフリーランスです。英検1級と通訳案内士を取得。自身の経験や見解に基づき、シェアハウス・フリーランス・英語学習の生活に関する記事を公開しています。

Kizukiをフォローする

通訳案内士試験合格後には観光庁の研修を受講

通訳案内士試験合格後には観光庁の研修を受講

通訳案内士の改正法施行(平成30年1月4日)により、通訳案内士試験に合格し、都道府県で登録している全国通訳案内士は観光庁の研修受講が義務付けられました。

観光庁の研修はどんな内容なの?

オンラインで講義を視聴するとともに、資料を読みながら知識を蓄える内容でした。

一般的なオンライン学習講座と言ってもいいかもしれません。

受講後には確認テストがありますので、修了後にはテスト用紙をしっかり提出しましょう。

費用はいくら?

受講費用はかかりませんでしたが、テスト用紙の郵送費が必要でした。

いつ受講すればいいの?

私は既に通訳案内士として登録していたので、観光庁の案内に従って受講しました。

当時は新型コロナウイルス蔓延前でしたが、オンラインでも受講可能だったので自宅で受講できました。

時間はとくに指定されず、都合がいい時に受講できてよかったです。

通訳案内士団体の研修を受講

通訳案内士団体の研修を受講

通訳案内士試験の合格後には、通訳案内士団体が主催した研修に参加しました。

どんな内容だったの?

個人でも通訳案内士業務に対応できるナレッジを学べる研修内容でした。

期間はトータルで5日間で、成田空港や鎌倉・箱根・都内の観光名所などを回り、お客様を案内する時の小ネタや導線について説明を受けました。

費用はいくら?

数万円程度でした。

そこそこの出費にはなりますが、参加後に得られるナレッジと同期とのつながりはかけがえのないものになりますので、十分に元はとったと思います。

成田空港での送迎

成田空港でお客様を案内する時の導線や注意点について学びました。

とくに到着ロビーでは大変混雑するリスクが高いので、よく目にするガイドの旗や目印を予め用意しておくといいですね。

成田空港から都内に向かうバスからはいろいろな建物が見えるので、それらについて説明できるようになっておくといいなと思いました。

観光名所のチェックポイントと注意点

都内と関東近辺の観光名所に直接出向き、ガイドのチェックポイントと注意点について説明を受けました。

高速道路を使う場合は交通渋滞が予想されるので、渋滞発生時のエンターテイメントとなるトークネタを用意しておく工夫も大事です。

実際の研修ではクイズ大会をやって盛り上がったので、日本と海外の比較を交えた話をしてみると喜ばれるかもしれません。

ガイド業務のリスク対策

個人的に考える一番のリスクは、お客様の体調悪化です。

Kizuki
Kizuki

私も過去のガイド中に経験しましたが、北米や中南米から来日される方々は時差ボケがきついケースが多いです。さらに前日の夜に飲み過ぎて、ツアー当日に気持ち悪くなるというパターンもあります(あの時は大事に至りませんでしたが、ひやりとしました)

研修では上記のようなケースに遭遇した時のノウハウを学べたので、事前準備に役立つ情報を得られたと思っています。

ガイド仲間とのつながり

研修では多くのガイド仲間と知り合えました。

Kizuki
Kizuki

今でもメールでお付き合いさせて頂きながら、エージェントや仕事の情報交換をできるのが大きな恩恵だと思っています。

地域によって通訳ガイド業務の状況も異なるので、今後もこのつながりを大事にしていきたいと思います。

研修と登録を済ませて通訳案内士の仕事を始めよう

研修と登録を済ませて通訳案内士の仕事を始めよう

通訳案内士の研修について解説しましたが、イメージはつかめましたでしょうか。

通訳案内士の仕事はライブ感が満載なので、マニュアル通りにはいかないというのはよく聞く話です。

だからこそ、想定外の質問や状況に直面した時に「こうすればいいんだな」という準備をしておけるかどうかがポイントになります。

Kizuki
Kizuki

通訳案内士の研修は「想定外の状況」に対応するための知識を得られたり、仕事の情報交換をできる同期とも出会えるので、ぜひ参加してみてください。

ちなみに通訳案内士の業務を成功させるために必要なノウハウは下記記事で解説しているので、「専業や副業でガイド業務にチャレンジしたい」とお考えの方はご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました