【初めてのプログラミング】初心者は何から始めればいいのか?

【初めてのプログラミング】初心者は何から始めればいいのか?プログラミング

【初めてのプログラミング】初心者は何から始めればいいのか?

Kizuki
Kizuki

こんにちは、管理人のKizukiです!

今回は以下の悩みにお答えしていきたいと思います。

(Kizukiについてはプロフィールをご覧ください)

困っている人
困っている人

プログラミングの初心者が勉強する時は、まず何から始めればいいですか?

結論、プログラミング学習の目的によります。

Kizuki
Kizuki

一口でプログラミングと言っても、「Web制作」「Web開発」「スマホのアプリ開発」などさまざまな分野が存在するので、どのカテゴリーで何をやりたいのかを考えるのが先決です。

たとえばWeb制作をやりたい場合は「HTML・CSS」から始まりますし、Androidアプリを開発するなら「Kotlin」という選択肢になります。

本記事では、管理人の体験に基づいて「プログラミングの初心者は最初に何から学ぶべきなのか」を考えていきたいと思います。

本記事の内容
  1. プログラミング学習で初心者は何から始めればいいのか?
  2. プログラミング学習の注意点とは?
  3. プログラミング学習と質問をできる教材

本記事を読むと、「初心者が何からプログラミング学習を始めればいいのか」を考えられるようになります。

「プログラミング学習が初めてで、何から始めればいいのか分からない」と考えている方は、ぜひ本記事をご参考ください。

記事の信頼性
Kizuki

Sharestyle Kizuki管理人のKizukiです。国内外のシェアハウスで2年3ヵ月生活してきました(ルームシェアの経験は5か月)。大規模な研修施設での共同生活も経験しています。仕事はITと語学のフリーランスです。英検1級と通訳案内士を取得。自身の経験や見解に基づき、シェアハウス・フリーランス・英語学習の生活に関する記事を公開しています。

Kizukiをフォローする

【初めてのプログラミング学習】初心者は何から始めればいいのか?

【初めてのプログラミング学習】初心者は何から始めればいいのか?

結論、フロントエンド言語とバックエンド言語のどちらを選択するかによって判断が変わります。

フロントエンドは「ユーザーが直接目にしている部分」を指し、プログラミングでは「HTML・CSS」「jQuery」などが挙げられます。

バックエンドはサーバーのアプリケーションを制作する時に使う言語で、近年注目されている「Python」はバックエンド言語に該当します。

HTML・CSS(フロントエンド言語)

初めてフロントエンド言語を学ぶ時には、「HTML・CSS」の基礎から始めるのが鉄則です。

  • HTML:Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略称で、ウェブサイトの基本構成を成す言語です。
  • CSS:Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略称で、ウェブサイトの装飾を担う機能です。
Kizuki
Kizuki

Web制作の活動を始めたいと考えている初心者の場合は「HTML・CSS」から学習を始めてみましょう。0から始めても、1ヵ月以内にはLPのポートフォリオを作れるレベルになります。

たとえばこのような下線の装飾を施すと、HTML・CSSの表記は以下の通りとなります。

HTML

<p><span style=”x”>たとえばこのような下線の装飾を施すと、HTML・CSSの表記は以下の通りとなります。</span></p>

CSS

.x {
font-weight: bold;
background: linear-gradient(transparent 60%,#d6e9f9 0%);
}

HTML・CSSをマスターすれば、Wordpressブログで記事を問題なく書いていけるレベルになりますので、早めに学習してしまいましょう。

Wodpressの使い方については下記記事で解説しています。

jQuery(フロントエンド言語)

HTML・CSSの基礎を押さえたら、jQuery(英語サイト)を学びましょう。

jQuery:簡単に記述できるように設計されたJavaScriptライブラリ
Kizuki
Kizuki

ウェブサイトにアニメーション効果を用いたいときは、jQueryを使います。たとえばトップページ画像のスライドショーや、画面を下にスクロールさせた時に表示されるマークをクリックすると、自動で上に移動する機能が挙げられます。

WordPressのようなCMS(コンテンツ・マネジメント・システム:データを一元管理できるシステム)ではjQueryがテーマによって実装されている場合がありますので、CMSが使える場合は積極的に使ってみましょう。

ちなみに当ブログではWordpressを使用しており、有効化しているテーマは「Cocoon」です。

「Cocoon」のカスタマイズについては、下記記事をご参考ください。

Cocoonの使い方とカスタマイズ10選を紹介【ヘッダー含む】

PHP(バックエンド言語)

PHPとはサーバーサイドで機能するバックエンド言語の一つですが、HTMLにも組み込める言語でもあります。

Kizuki
Kizuki

なぜバックエンド言語の筆頭にPHPを紹介したのかというと、Wordpressのテーマを構成するプログラミング言語はPHPなので、PHPを一通り学ぶと開発とWordpressのカスタマイズの両方をできるようになるからです。

w3techsのデータによれば、2019年8月時点でWordpressのシェアは82.4%でした。

「PHP」の他にも「Python」や「Ruby」などの言語もありますが、バックエンド言語だけを学ぶとフロントエンドの構成に疎くなってしまう場合もあるので、フロントエンド学習との相乗効果がある「PHP」を紹介しました。

プログラミングの技術用語

プログラミングの技術用語についても学ぶ必要があります。

Kizuki
Kizuki

とくにバックエンド言語を学ぶ場合、オブジェクト指向・クラス・変数・条件分岐などのプログラミング特有の用語が多数出てきます。手を動かしながら覚えるのも重要ですが、座学で基本的なイメージをインプットするのも選択肢の一つです。

「基本情報技術者試験」の参考書では、漫画のイラスト付きで情報処理やプログラミングの基礎を解説しているので、プログラミングの概念的基礎を学びたい方はご参考ください。

初心者が初めてプログラミングを学ぶ時の注意点とは?

初心者が初めてプログラミングを学ぶ時の注意点とは?

プログラミング学習を進める上での注意点は、独学に固執しないことです。

モチベーションを保つ工夫が必要

プログラミング言語は自分で手を動かして学んでいく姿勢が重要ですが、一人だけで学習を続けると気持ちが切れてしまうリスクがあります。

Kizuki
Kizuki

「一人だとモチベーションを保つのが難しいかな…」と感じたら、雑食系エンジニアサロンなどのオンラインサロンやSNSを利用してみましょう。オンラインのコミュニティではWebデザインやプログラミングの学習者が多く、仕事や勉強の情報交換も行えます。

仲良くなった学習仲間の存在が大きな刺激にもなりますので、互いに高め合う関係を求める場合は、オンラインサロンやSNSを活用してみましょう。

詳細は下記記事で解説で解説しています。

質問サイトを利用しよう

Kizuki
Kizuki

プログラミング学習を続けると不明点が続出します。友達に質問すると時間をとらせてしまって申し訳ないですし、独学で切り抜けようとしても現実的には難しいですよね。

一人で不明点を解消するのが難しい時は、プログラミング学習の質問サイトを利用してみましょう。

プログラミングの質問サイトには、自分と同じく初心者の人が質問をしてエンジニアさんが回答をしたスレッドがたくさんあります。質問せずに検索をするだけで不明点を解消できる場合もあるので、積極的に利用してみてください。

プログラミングの質問サイトについては、下記記事で紹介しています。

プログラミングの質問サイト5選【質問のテンプレートも紹介】

プログラミング学習と質問をできる教材を使おう

プログラミング学習と質問をできる教材を使おう

本記事では「プログラミングが初めての初心者は何から学ぶべきなのか」について解説しました。

プログラミングの初心者が目指す目標はさまざまですが、フロントエンドとバックエンドの基礎については勉強しておきましょう。

プログラミングの入門者はProgateから始める場合が多いですが、Udemyではセール期間中なら低コストでオンライン教則動画を購入でき、講師にも質問が可能です。

低コストでプログラミングを学びたい学習者の方は、下記記事もご参考ください。

【必見】Udemyのメリット・デメリット・おすすめ講座5選の評判
タイトルとURLをコピーしました