【体験談】未経験の文系エンジニアインターンの探し方とは?

【体験談】未経験の文系エンジニアインターンの探し方とは?ブログ

【体験談】未経験の文系エンジニアインターンの探し方とは?

Kizuki
Kizuki

こんにちは、管理人のKizukiです!

今回は以下の悩みにお答えしていきたいと思います。

(Kizukiについてはプロフィールをご覧ください)

困っている人
困っている人

私はWebエンジニア業務が未経験の社会人なのですが、エンジニアのインターンをしてみたいと思っています。エンジニアのインターンは、どのように探せばいいのですか?

結論、短期インターンの受け入れを行っている企業と提携しているプログラミングスクールで学ぶと、座学と実務を経験できるようになります。

プログラミングスクールの中には短期インターンプログラムを準備しているところもあり、学習した内容を本番で活かせるコースもあります。

したがって、未経験の場合はインターン企業と提携しているプログラミングスクールに通うのが、インターンを探す一つの手段です。

本記事では、管理人の体験談を踏まえて「未経験の文系エンジニアがインターンを行った話」について紹介していきます。

本記事の内容
  1. 未経験の文系エンジニアインターンの探し方とは?
  2. 未経験でエンジニアインターンを始める前の注意点
  3. 複数のスキルを掛け合わせて提案してみよう

本記事を読むと、「未経験者向けのエンジニアインターンの探し方」に関する情報を得られます。

「プログラミング業務は未経験だけど、エンジニアのインターンに挑戦したい」と考えている方は、ぜひ本記事をご参考ください。

記事の信頼性
Kizuki

Sharestyle Kizuki管理人のKizukiです。国内外のシェアハウスで2年3ヵ月生活してきました(ルームシェアの経験は5か月)。大規模な研修施設での共同生活も経験しています。仕事はITと語学のフリーランスです。英検1級と通訳案内士を取得。自身の経験や見解に基づき、シェアハウス・フリーランス・英語学習の生活に関する記事を公開しています。

Kizukiをフォローする

未経験の文系エンジニアインターンの探し方とは?

未経験の文系エンジニアインターンの探し方とは?

結論、プログラミングスクールから提携企業のインターンに参加するのが探し方の一つになります。

Kizuki
Kizuki

実際に私がプログラミングスクールでプログラミングを学んだ後は、フリーランスとして独立する前にエンジニアのインターンを1ヵ月間経験しました。インターンの場所は、スクールの提携企業だったので学習後にすぐ実習に移れました。

プログラミングスクールの体験談を知りたい方は「プログラミングスクールは無駄?意味ないの?その後は?に答えます」もご参考ください。

エンジニアのインターンはどのように始まったの?

Kizuki
Kizuki

プログラミングスクールで3ヵ月間勉強した後、スクールが指定した提携企業でインターンが始まり、私は同期と一緒に1か月間インターン業務を行いました。

ヒアリングを行った後に自分が対応できる業務提案へ話が移り、ウェブサイトの改修や語学力を活かしたライティングのタスクを担当しました。

他の会社だと事前にタスクが準備されていたケースもあったようなので、インターンの受け入れ先によって業務は異なるようです。

エンジニアインターンのメリット

スクールでは得られない実務経験を積めるのがメリットです。

Kizuki
Kizuki

私が経験したインターンは提案型でしたが、中級レベル以上のエンジニア業務に携わっていた同期によれば、スクールでは触れられていなかったコーディングを学べたのでレベルは大きく上がったようです。

他にもインターン先で新しい人脈を築くことができ、仕事につながる場合もあります。

インターン中に残した成果物も実績になりますし、提案型のインターン先に配置される場合は、自分のスキルを活かして価値提案できる練習をしてみましょう。

エンジニアインターンのデメリット

デメリットとしては、インターン先によって得られるものが異なります。

Kizuki
Kizuki

私はプログラミングに加えてライター業務にも興味があったので、とくに問題ありませんでした。しかしプログラミングのポートフォリオを作りたいと考えている場合は、話が別です。

「自分はコーディングの修行をしたかったのに、インターン先に出向いたら予想と違っていた」という状況になると、双方にとって残念な結果になってしまいます。事前にプログラミングスクールに希望の旨を伝え、マッチングミスがないように準備しておきましょう。

分からないことを質問できる指導者やメンターがいない場合もあるので、その時はスクールの先生やteratailなどの質問サイトのエンジニアに不明点を伝えてみましょう。

未経験でエンジニアインターンを始める前の注意点とは?

未経験でエンジニアインターンを始める前の注意点とは?

注意点は以下の3点です。

  • お金の問題
  • インターン期間
  • 学びたいこと

一つずつ見ていきたいと思います。

お金の問題

有給のエンジニアインターンなのかどうかを事前に確認する必要があります。

とくに社会人の場合は生活がかかっていますので、注意が必要です。無給のインターンでも「貯金があるし、やりがいを感じられるなら大丈夫」という場合は別ですが、稼ぐ目標があるなら自分の市場価値については敏感になっておきましょう。

インターン期間

インターン期間も確認しておきましょう。

Kizuki
Kizuki

私の場合は1ヵ月間のインターンでした。

半年程度の長期インターンを受け付けている企業もあるかもしれませんが、高いレベルのポートフォリオを作成できるなら、早めに正規のポストに就く方がキャリアアップにつながります。

学びたいこと

何を学べるかはインターン先によります。

企業によって扱う言語・フレームワークは異なりますし、社員の勤務態度でモチベーションも変わってくる場合もあります。

インターン前に、自分が何を身に着けておきたいのかを考えておく姿勢も重要です。

Kizuki
Kizuki

私の場合はエンジニア業務以外にもライター関係の仕事に興味があったので、ウェブサイトの改修だけでなく記事の執筆も担当しました。同期の存在も刺激になったので、インターンではいい時間を過ごせたと思います。

しかしエンジニアの指導者がいたわけではなかったので、インターン期間中のプログラミング学習は自分で続けました。

企業によっては指導者かメンターがインターン生についてアドバイスをすることが多いかもしれませんが、単独で提案していく姿勢が求められる場合もあるので、マッチングミスがないように情報収集だけは徹底しましょう。

エンジニア未経験の文系人間がプログラミングを学ぶ時のポイントについては、下記記事で解説しています。

まとめ:複数のスキルを掛け合わせて提案してみよう

まとめ:複数のスキルを掛け合わせて提案してみよう

本記事では「未経験者向けのエンジニアインターンの探し方」について解説しました。

Kizuki
Kizuki

私が経験したインターンは提案型だったので、指導者やメンターから教えてもらう機会はなかったのですが、インターン期間中に相手のニーズをヒアリングして提案に落とし込む基礎を養うことはできたと思っています。

30代未経験の文系人間でも、英語やデザイン・プログラミングのスキルを掛け合わせると、インターン終了後にはフリーランスとしてお仕事を頂けるようになりました。

ちなみに独立した後にはブログも始めました。

ブログを始めて1年以上が経ったときのことを記事にしてみましたので、ご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました