プログラミングスクールは無駄?意味ないの?その後は?に答えます

プログラミングスクールは無駄?意味ないの?その後は?に答えますプログラミング

プログラミングスクールは無駄?意味ないの?その後は?に答えます

Kizuki
Kizuki

こんにちは、管理人のKizukiです!

今回は以下の悩みにお答えしていきたいと思います。

(Kizukiについてはプロフィールをご覧ください)

困っている人
困っている人

プログラミングスクールに通おうかと思っていたら、「意味ないし、闇の噂も聞くからやめとけ。その後もどうなるか分からないし」と言われました。実際はどうなのですか?

結論、プログラミングスクールにはメリット・デメリットがあるので、両者を踏まえて自分が納得いくように勉強する姿勢が必要です。

プログラミングスクールにはいろいろなタイプがあり、一般的な講義型のスクールもあれば、オンラインやメンター型のスクールもあります。

プログラミングスクールによっては「合う・合わない」の問題があるため、一部の情報が「闇」「意味ない」という噂に転化している可能性も考えられます。

したがって、自分のニーズや目標に合わせてスクール選びをすることが重要です。

本記事では、管理人の体験談を踏まえて「プログラミングスクールは無駄?意味ないの?その後は?」について解説していきます。

本記事の内容
  1. プログラミングスクールは無駄?意味ないの?その後は?
  2. プログラミングの学習では人脈を大事にしよう

本記事を読むと、「プログラミングスクールで勉強するとどうなるのか」を考えられるようになります。

「プログラミングに入ろうかどうかを検討している」と考えている方は、ぜひ本記事をご参考ください。

記事の信頼性
Kizuki

Sharestyle Kizuki管理人のKizukiです。国内外のシェアハウスで2年3ヵ月生活してきました(ルームシェアの経験は5か月)。大規模な研修施設での共同生活も経験しています。仕事はITと語学のフリーランスです。英検1級と通訳案内士を取得。自身の経験や見解に基づき、シェアハウス・フリーランス・英語学習の生活に関する記事を公開しています。

Kizukiをフォローする

プログラミングスクールは無駄?意味ないの?その後は?

プログラミングスクールは無駄?意味ないの?その後は?

結論、プログラミングスクールによります。

管理人はどんなスクールに通っていたのか

Kizuki
Kizuki

私が通ったプログラミングスクールはフロントエンド言語(HTML・CSS・jQuery)とAdobeソフト(Photoshop・Illustrator・Dreamweaver)の使い方を学び、グループワークと個人製作を経て3ヵ月で終える内容でした。その後の補講で「PHP」「SQL」「Wordpress」を学びました。

スクールのカリキュラムを終えた後は受講者自身で進路を探すことになっていたので、とくに「闇」を感じることはありませんでした。

しかし一部のプログラミングスクールでは高額の授業料を請求されたり、サポート体制が未熟である場合も考えられます。プログラミングスクールで勉強する前には、情報収集をしておく必要があります。

学習内容が実務で通用しない?

実際にプログラミングスクールに通った経験を踏まえると、スクールの授業と課題の内容だけでは十分なスキルが身に着いたのか疑問でした。

前日の通り、コース中に勉強したプログラミング言語は「HTML」「CSS」「jQuery」「PHP」「SQL」です(2019年春)。当時はフロントエンド言語ならVue.jsやReactも表で使われる機会が多く、仕事で通用するかは不透明でした。

もともと初心者用のコースだったので、HTMLの基礎から学び始めて全員に分かるような形で授業が進むので、進度が速いとは言えませんでした。

Kizuki
Kizuki

コースワークに加えて、復習しながら自分でも追加の学習を進めることが大事でした。とくにAdobeソフトの操作方法を学んでも実際に作品を作らなければスキルが定着しないので、授業が終わった後に自分で手を動かす努力が必要です。

コースワークが終わって帰宅した後は自学自習の時間でしたから、SNSで目標となる人物を探しました。

継続的に学習を続ける上では外部との交流が大事なので、プログラミング学習で挫折しそうになった時は、SNSなどで知り合った人と交流してみましょう。

プログラミングスクールで学んで、その後は?

Kizuki
Kizuki

私はプログラミングスクールのカリキュラムを終えた後にインターンを経てフリーランスとして独立し、WordpressのカスタマイズやWebデザインを担当しましたが、その度に新しい勉強が必要でした。ちなみに私の同期はWeb系の仕事を選んだ人もいれば、そうでない人もいました。

当時を振り返ると、プログラミングスクールは基礎を学ぶ上で重要なプロセスでしたが、仕事に役立つレベルまで力を養えるかどうかは個人の努力次第です。

Webデザインに関しては、プログラミング以外にグラフィックデザインという選択肢もありますので、就職や転職に関しては幅広い視野で考えていくといいでしょう。

結局無駄だったの?意味ないの?

「無駄だった」「意味ない」とは言いませんが、3か月間あれば「Python」「Vue.js」「React」など、もっと多くの内容を学べたのではないかと思います。

1クラス約30人の授業だったので、個別指導のようなスピードで教えるのは無理だったのも分かります。

Kizuki
Kizuki

地方在住だったり、短期決戦でスキルを一気に磨いていきたい場合は、Udemyなどのオンライン学習ツールを利用し、講師に質問していく方がいいでしょう。

フリーランスの仕事で役立ったこと

プログラミングスクールのコース修了後には、フリーランスとして以下のようなお仕事を頂きました。

  • コーポレートサイトの保守・改修
  • マークアップによるブログ記事執筆
  • WordPressによるWeb制作
  • WordPressのカスタマイズ

どの仕事も「HTML」「CSS」「PHP」「Adobeソフト」の知識が必要だったので、スクールで勉強した内容が役立ちました。

Kizuki
Kizuki

しかしクライアントからヒアリングをして課題解決につなげるのは、マニュアル通りの仕事内容ではなかったので、下記記事で紹介している質問サイトを利用することもありました。

プログラミングスクールで学んだ内容はあくまでも基礎なので、実務レベルまで高めるためには、第三者の視点も参考にして勉強し続ける姿勢が重要です。

まとめ:プログラミングの学習では人脈を大事にしよう

まとめ:プログラミングの学習では人脈を大事にしよう

本記事では「プログラミングスクールは無駄?意味ないの?その後は?」について解説しました。

結論、プログラミングスクールの良し悪しは自分のニーズとの相性で決まることがほとんどなので、情報収集をした上で自分に合うスクールを選んでいきましょう。

Kizuki
Kizuki

私は30代未経験という立場でしたが、フリーランスとして独立してWebデザインやWeb開発のお仕事を頂きました。その背景には人脈があったからだと感じています。

場合によっては運に助けられることもあるので、プログラミング学習を通じて築けた人脈も大事にしていきましょう。

ちなみにブログを始めると、本記事のようにWEBデザイン学習の経験をコンテンツ化できます。

ブログでご自身のキャリアや体験談を発信していきたい場合は、下記の比較情報もご参考ください。

【ブログを始める時のおすすめレンタルサーバー】

【無料登録できるおすすめのアフィリエイトASP】

タイトルとURLをコピーしました