【必見】独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐロードマップとは?

【必見】独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐロードマップとは?ブログ

【必見】独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐロードマップとは?

Kizuki
Kizuki

こんにちは、管理人のKizukiです!

今回は以下の悩みにお答えしていきたいと思います。

(Kizukiについてはプロフィールをご覧ください)

困っている人
困っている人

独学でWeb制作を学んで副業を始めてみたいと思っています。どのような手順で学んでいけばいいですか?

結論、3ヵ月~6ヵ月程度の自己投資でWeb制作に必要なスキルを習得し、見込客へ価値提案をできるようになると副業で稼ぐことができます。

「え?3ヵ月~6ヵ月で?」と疑問を持たれる方がいるかもしれませんが、管理人の場合はコーディングやデザインの基礎を身に着けて仕事を頂くまでにかかった期間がそれくらいでした。

しかし具体的な手順を示さないままだと、「どうしたらいいの?」という疑問が尽きませんよね。

本記事では「独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐロードマップ」をご紹介したいと思います。

本記事の内容
  1. 独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐロードマップ
  2. 独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐ時のデメリット
  3. 実際にWeb制作を始めてみよう

本記事を読むことで、独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐ時の不明点を解消できるようになります。

「副業でWeb制作を始めてみたい」と考えているブログ初心者のサラリーマンやフリーランスの方は、ぜひご覧になってください。

副業ブログでご自身の経験や知識を発信し、収益化を始めるノウハウを知りたい方は「【初心者向け】副業ブログの始め方とは?ポイントは5つ」もご参考ください。
記事の信頼性
Kizuki

Sharestyle Kizuki管理人のKizukiです。国内外のシェアハウスで2年3ヵ月生活してきました(ルームシェアの経験は5か月)。大規模な研修施設での共同生活も経験しています。仕事はITと語学のフリーランスです。英検1級と通訳案内士を取得。自身の経験や見解に基づき、シェアハウス・フリーランス・英語学習の生活に関する記事を公開しています。

Kizukiをフォローする

独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐロードマップとは?

独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐロードマップとは?

結論、Web制作の基礎を独学で習得してポートフォリオサイトを制作し、オンラインでWeb制作の副業するための人脈作りが重要です。

フロントエンド言語(HTML・CSS・jQuery)の基礎を学ぶ

Kizuki
Kizuki

まずはフロントエンド言語の基礎を学びます。フロントエンドとは、Webアプリケーションの中でユーザーが直接目にする部分のことです。

具体的には、ウェブサイトの骨組みを成すHTML・装飾効果のあるCSS・アニメーション効果を施すjQueryを1ヵ月程度でマスターしてしまいましょう。

HTML・CSS・jQueryを一通り学習すると、自分のポートフォリオを制作する土台の知識が身に着きますが、デザインソフトを扱う技術も学ばなければいけません。

「低コスト」でプログラミング言語を学べるプラットフォームは、「教則動画で学んで質問もできるUdemy」です。

私がよかったと思うUdemyのコースについては下記記事でレビューしていますので、ぜひご覧になってみてください。

デザインの基礎を学ぶ

ウェブサイトのデザイン構成についても学びましょう。

ウェブサイトを制作する際には、サイト訪問者がニーズを満たせるデザイン構成にする必要があります。

困っている人
困っている人

でも私にはデザインのセンスがないので、向いていないのでは…と思ってしまいます。どうしたらいいですか?

Kizuki
Kizuki

「私にはセンスがないから…」と悩む方は多いですよね(私もその一人です)しかしデザインの基本原則を学んだり、先人の知恵に触れたりすると、目的やニーズに応じたデザイン構成を考えられるようになっていきます。

以下で参考になるサイトを紹介します。

佐々木康友さんのnoteでは「デザインの基本原則」を解説されているので、「自分にはセンスがないから…」と諦めることなく、後天的にデザインスキルを習得する際に大きく役立ちます。

デザインの基本原則を学ぶだけでなく、他のおしゃれなウェブサイトを実際に見て「なぜこのような構成になっているのかな?」という問題意識を持つのも重要です。

ウェブデザイナーのデータベースとして知られる「イケサイ」では、配色・カテゴリー別にかっこいいウェブサイトが公開されています。公開されているサイトの中から良さそうな作品をピックアップしてデザイン模写をしてみると、ユーザーフレンドリーの仕様について理解を深められます。

ウェブサイトで使用したい画像素材については、フリー素材を利用できるサイトがあります。

Web制作でPhotoshopを使う時にはショートカットコマンドを覚えていくと、作業の時短につながりますので、下記記事で紹介しています。

ポートフォリオサイトを制作する

プログラミングとデザインの基礎学習を終えたら、実際にポートフォリオを作成してみましょう。

ポートフォリオを作る際にはコードを書いていく開発環境が必要なので、私が過去に使った「無料のテキストエディタ」を紹介します。

  • Brackets:Adobeが配布しているテキストエディタです。ライブプレビュー機能で実装内容を確認できるメリットがあります。
  • Visual Studio Code:Microsoft社が配布しているテキストエディタです。拡張機能・ショートカットキーが充実しているので、多数のユーザーから高評価を得ています。
Kizuki
Kizuki

私が学習を始めた時にはBracketsを使用し、後にVisual Studio Codeへ移りました。どちらも使いやすい仕様になっているので、両方を触ってみてご自身に合うエディタを選んでください。

有名なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム:ページや画像データを一元管理できるシステム)のWordpressでもポートフォリオサイトを作成できますが、コードを使用してサイトを完成させる経験をしておきましょう。

技術レベルを示すポートフォリオではなく、Wordpressでブログを構築する場合は下記記事もご覧になってみてください。

クラウドソーシング・SNS・オンラインサロンを利用する

Kizuki
Kizuki

Web制作の仕事を行う場合、Bizseekココナラクラウドテックなどのクラウドソーシングサイトで実績を積むのが定番だと言われた時期がありましたが、SNSやオンラインサロンでも仕事の依頼がくる場合があります。

とくにオンラインサロンでは自分と同じ志を持ち、情報交換をしたい方々がコミュニティに集まっていますので、仕事の不安について相談するのも良さそうですよね。

独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐ時のデメリット

独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐ時のデメリット

デメリットとしては「金銭・時間のコストがかかる」「遊ぶ暇がない」「確定申告の義務が発生する」が挙げられます。

金銭コストが発生する

Kizuki
Kizuki

YouTubeなどを使えばプログラミング学習を無料で進められますが、断片的な情報が多いため、学習を完遂する上では効率的とは言えません(不明点を解消する時には役立ちます)

前述の通り、Udemyは低コストで学べる教材ですが、教材購入費用や月額課金が発生します。他にも参考書を使用する場合は一定のコストが発生するので、数千円~数万円程度の自己投資が必要だと考えておきましょう。

情報収集コストが発生する

困っている人
困っている人

独学でプログラミングを学ぶと、「どうしたらいいか分からない…」と悩む時が多いかもしれません。その時はどうすればいいのですか?

Kizuki
Kizuki

プログラミング学習に特化した質問サイトを利用してみましょう。時間的な情報収集コストがかかりますが、的確な質問をすれば早めに回答がくる場合があります。

学習期間中は遊ぶ暇がない

独学の自己投資期間は余暇のほぼすべてを勉強に費やすことになり、遊ぶ時間はないと言ってもいいでしょう(多少の息抜きは必要)

人によっては「それだと息が詰まる」と言って挫折する場合がありますが、1年以上修行僧のように勉強し続けるわけでもありません。

「前はできなかったけど、今はできるようになった!」という小さな成功体験を積み重ねられますので、数か月間だけでも集中してプログラミングを学んでみませんか?

独学を続けられるか不安を感じている場合は、下記記事で不安を解消できる対策を解説しているのでご覧になってみてください。

確定申告をする必要がある

学習を終えて副業を始めると、稼働した分だけ収入が入り、サラリーマンの副業で20万円以上の収入(給与所得・退職所得以外)がある場合は確定申告が必要になります。

確定申告をしない場合だと「無申告加算税」や「延滞税」などのペナルティが課せられるので、初心者でも申告は確実に行っておきましょう。

私は収益や経費管理をする際にクラウド会計ソフト「マネーフォワードクラウド」を使用していますので、詳細を知りたい方は下記記事もご参考ください。

まとめ:実際にWeb制作を始める前に必要なこと

まとめ:実際にWeb制作を始める前に必要なこと

本記事では「独学でWeb制作を学び、副業で稼ぐロードマップ」を解説しました。

独学でデザインやプログラミングを学んで副業で稼ぐには忍耐が必要ですが、学習過程では勉強仲間と出会えたり、自らのスキルアップを実感できる喜びもあります。

Kizuki
Kizuki

Web制作に挑戦してみたいと感じたら、ぜひポートフォリオサイトを作成するところまで完結させてみてください。

ちなみに独自ドメイン(オリジナルのURL名)を取得してご自身のウェブサイトを作成する時には、レンタルサーバーの契約が必要です。

私はエックスサーバーを利用しており、下記記事でレビューしていますのでサイトを制作する際にはぜひご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました