【初心者向け】WordPressのメリット・デメリット・使い方

【初心者向け】WordPressのメリット・デメリット・使い方ブログ

【初心者向け】Wordpressのメリット・デメリット・使い方

Kizuki
Kizuki

こんにちは、管理人のKizukiです!

今回は以下の悩みにお答えしていきたいと思います。

(Kizukiについてはプロフィールをご覧ください)

困っている人
困っている人

WordPressを利用してみようと思っているのですが、使い方がよく分かりません…。どのように使っていけばいいのですか?

結論、Wordpressのインストール機能があるレンタルサーバーと契約し、無料の情報やツールを利用していくと、自分が望むウェブサイトを構築できます。

ブログ初心者がいきなりWordpressを使おうとしても、最初は下記のような疑問が出てきますよね。

  • 最初は何をどうすればいいのかな?
  • プラグインって何?
  • カスタマイズはどのようにすればいいの?

しかし具体的な手順を把握して手を動かしてみると、Wordpressは頼もしいツールであることが分かります。

本記事では「Wordpressのメリット・デメリット・使い方」をご紹介したいと思います。

本記事の内容
  1. WordPressのメリット
  2. WordPressのデメリット
  3. WordPressの使い方

本記事を読むことで、Wordpressのメリット・デメリットを踏まえた上で効率的に使えるようになります。

ブログ初心者のサラリーマンやフリーランスの方は、ぜひご覧になってください。

副業ブログでご自身の経験や知識を発信し、収益化を始めるノウハウを知りたい方は「【初心者向け】副業ブログの始め方とは?ポイントは5つ」もご参考ください。
記事の信頼性
Kizuki

Sharestyle Kizuki管理人のKizukiです。国内外のシェアハウスで2年3ヵ月生活してきました(ルームシェアの経験は5か月)。大規模な研修施設での共同生活も経験しています。仕事はITと語学のフリーランスです。英検1級と通訳案内士を取得。自身の経験や見解に基づき、シェアハウス・フリーランス・英語学習の生活に関する記事を公開しています。

Kizukiをフォローする

WordPressのメリット

Wordpressのメリット

WordPressのメリットは主に初心者向けとなっています。

初心者でも使いやすい仕様になっている

HTMLやCSSの知識が乏しいユーザーでも、ブログ記事をサポートしてくれるツールです。

たとえば後述プラグインについても、ワンクリックで設定できるものがほとんどです。

「プログラミングの知識がなくても大丈夫なの?」という不安を抱えている場合は、Wordpressの利用を検討してみましょう。

無料で利用できるデザインテーマが多い

無料のデザインテーマが多いのもWordpressの特徴です。

WordPressには「Cocoon」のようにワンクリックでカスタマイズできる機能を備えたデザインツールもあります(「Cocoon」のダウンロード方法は「WordPress無料テーマCocoonのダウンロード方法を解説!」をご覧ください)

WordPressテーマには日本語で利用できるテーマ以外にも、海外ユーザーが制作したテーマが多数ありますので、海外のテイストを含むウェブサイトを制作する場合はさまざまなテーマを吟味してみましょう。

「【2021年まとめ】WordPressのおしゃれな無料テーマ5選」では、Wordpressで利用できる無料テーマを紹介していますので、ご参考ください。

カスタマイズ情報が多い

WordPressのシェアは非常に大きく、インターネットでカスタマイズ情報を検索すると多くの有益情報が手に入りやすいです。

w3techsによれば、2019年8月時点でWordpressのシェアは82.4%となっています

WordPressの他にもWixやJimdoもウェブサイト制作ツールとしては有名ですが、カスタマイズも含めた情報量の多さではWordpressが上と言っても過言ではないでしょう。

WordPressのデメリット

Wordpressのデメリット

WordPressのデメリットに関しては、Wordpress特有の仕様によるものとなっています。

ハッカーに狙われやすい

上述の通り、Wordpressのシェアが大きいことからハッカーから狙われやすく、セキュリティ対策が肝となっています。

対策としては、エックスサーバーのようにWordpressのセキュリティ設定をできるレンタルサーバーを選択し(「WordPressセキュリティ設定」を参照)、Wordpress側でもSiteGuardのようなセキュリティに対応しているプラグインを導入する必要があります。
Kizuki
Kizuki

エックスサーバーについては「エックスサーバーの評判・メリット・デメリットを徹底解説」で私の体験談にもとづいてレビューしているので、サーバーを検討している方はご参考ください。

カスタマイズ内容によっては勉強が必要

WordPressはPHPというプログラミング言語で動作しているため、デザインや仕様をカスタマイズする場合には、プログラミング言語の知識が必要です。

たとえば記事内にGoogleのアドセンス広告を挿入したい場合、「function.php」のコードを編集する必要がありますが、丸腰で行うとファイルの記載内容を消してしまうリスクがあります。

カスタマイズする際には、PHPだけでなくHTMLやCSSに関しても勉強しておきましょう。

「【必見】Udemyのメリット・デメリット・おすすめ講座5選の評判」では、低コストでプログラミングを学べるUdemyの教則コースを紹介しているので、安価にプログラミングを学ぼうと検討されている方はご覧ください。

【初心者向け】Wordpressの使い方

【初心者向け】Wordpressの使い方

初心者向けのWordpressの使い方は、以下の通りです。

  1. インストールから始めよう
  2. テーマを導入しよう
  3. プラグインを導入しよう
  4. ブログ記事を書き始めよう

インストールから始めよう

Kizuki
Kizuki

私はエックスサーバー契約時にワードプレスをインストールしたので、同様のインストール方法をご紹介いたします(エックスサーバーのアカウントを保有していることが前提です)

エックスサーバーのトップページを表示させ、「ログイン>サーバーパネル」をクリックします。

エックスサーバーのトップページから「ログイン>サーバーパネル」をクリックしてください。

サーバーパネルにログインすると以下の画面になります。

サーバーパネルにログインをした後は、画面下の「Wordpress簡単インストール」をクリックしてウェブサイトの設定を完了してください。

画面下の「Wordpress簡単インストール」をクリックし、ウェブサイトの設定を行ってください。

エックスサーバーの場合は、Wordpressのインストールまで30分程度で終わります。

とにかくさっさとインストール作業を済ませたい方は、エックスサーバーでWordpressをインストールしてみてください。

テーマを導入しよう

WordPressをインストールした後は、ウェブサイトのデザインに関するテーマを設定する必要があります。

当ブログのケースでは無料テーマの「Cocoon」を使用して以下のようにカスタマイズしました。

Cocoonの使い方を解説!ヘッダーもカスタマイズしよう!

Kizuki
Kizuki

カスタマイズには複雑なプログラミング言語を用いることなく、一つ一つの設定をワンクリックで進めていきました。

Cocoonでカスタマイズをやってみたい!」とお考えの方は、「Cocoonの使い方とカスタマイズ10選を紹介【ヘッダー含む】」もご参考ください。

プラグインを導入しよう

WordPressのテーマと併せてプラグインも導入しておきましょう。

プラグインとはWordpressの機能を拡張するためのプログラムで、ほとんどが無料でインストールできます。

しかしいきなりプラグインを導入しろと言われても、最初はどれをインストールしたらいいかが分かりませんよね。

前述の「Cocoon」と併用する場合は「【インストールしよう】WordPressおすすめプラグイン8選」で紹介しているプラグインを導入しておくと、必要最低限の機能を備えたウェブサイトが出来上がります。

低コストでウェブサイトを作る場合は、記事で紹介しているテーマやツールを試してみてください。

ブログ記事を書き始めよう

ウェブサイトのデザインを整えてプラグインも実装したら、記事の執筆へと移りましょう。

困っている人
困っている人

とは言うものの、いきなりブログ記事を書こうとしてもアイディアが思い浮かびません。副業で稼ぐためには、どのような記事を書いていけばいいですか?

Kizuki
Kizuki

上記のような疑問が出てきた場合は、ラッコキーワードのようなツールを用いてブログ記事執筆に役立つキーワードを取得し、記事骨子を考えていきましょう(「【無料のブログツール】ラッコキーワードの使い方とは?」で詳細を解説)

たとえば「ライティング」でキーワードを調べてみると、下図のように関連キーワードを多く取得できます。

ラッコキーワードの検索結果を確認する

ライティングに紐づくキーワードごとにキーワードの月間検索ボリュームを調べ、キーワードごとにどれくらいのユーザーが検索しているのかを確認しましょう。

具体的なノウハウについては「【初心者向け】ブログで書くことがない?じゃあツールを使おうよ」もご参考ください。

「関連キーワードの取得とキーワードの月間検索ボリューム」を調べることで、ブログ記事のアイディアを練ることができます。

WordPressで使う画像のサイズについては、「【初心者向け】ブログの画像サイズは?圧縮プラグインも紹介!」で解説しています。
Kizuki
Kizuki

ここまで準備ができたら記事を書き溜めていくだけなので、あとは地道に頑張っていきましょう!

まとめ:ブログ記事の検索順位確認ツールならこれ

まとめ:ブログ記事の検索順位確認ツールならこれ

本記事では「Wordpressのメリット・デメリット・使い方」について解説してきました。

Kizuki
Kizuki

WordPressに慣れるまでは少し時間がかかりますが、本記事で紹介した手順で知識を身に着けていくと、短期間でウェブサイトを構築できます。

ブログ初心者の方がWordpressで副業ブログを始める時には、早めにデザインやプラグインの使い方を覚え、記事の執筆にとりかかりましょう。

ちなみにブログ記事公開後には、Googleなどの検索エンジンの順位を確認してリライトするタスクが発生します。

ところが検索エンジンにキーワードを入力し、それぞれの記事の順位を確認するのは時間がかかるので、現実的とは言えません。

ブログ記事の検索順位を確認する時には手作業でやるのではなく、GRCなどのツールを使うと一括で検索順位を表示できます(詳細は「【初心者向け】GRCの評判・使い方・メリット・デメリットを解説!」でレビューしています)
タイトルとURLをコピーしました